Top >  恋愛アドバイス >  結婚の適齢期は30歳前後では

結婚の適齢期は30歳前後では

"結婚には適齢期なんかないというご意見もありますが、私は人生設計を考えると遅くとも30歳ぐらいまでに結婚をした方が良いと考えます。

まず、結婚という儀式があります。今は式を挙げないカップルもいるようですが、個人的には結婚式を挙げることをオススメします。はやり、人生の区切りですので、ここはしっかりとお披露目をして、親戚や職場の上司、同僚などに自分たちの結婚を祝福してもらいましょう。結婚を皆に祝ってもらうためには、結婚するカップルが若いカップルのようが良いと思います。なぜなら、おじいさんおばあさんもまだ健在で出席可能で、両親もまだ定年前の現役で経済的にも余録があり、結婚資金の援助が期待できます。

子供を持つということを考えると、やはり子供は遅くとも35歳ぐらいまでにほしいものです。40歳で第一子ができると、子供が大学をストレートで卒業した時、親が63歳です。63歳というと、会社で継続雇用は維持されるかもしれませんが、子供の大学で一番お金がかかる時に年収は大幅ダウンされているため、経済的にはきついかもしれません。

"

恋愛アドバイス

関連エントリー

今でも2カ月に一回は合コンします 昨日の合コンで… 高齢者に触発された20代 合コンは一種の博打だよね 結婚の適齢期は30歳前後では 現代の結婚適齢期 人によると思います 20代で結婚しても仕事が軌道に乗っているなら問題なし 新しい時代の出会い 結婚を感情で見るか、勘定して見るかの違い