Top >  メニュー >  婚活と結婚相談所

婚活と結婚相談所

婚活という言葉は、現代の日本では日常会話のように飛び交っています。実際に婚活をしている人が多い年代は、女性は、30代が最も多く、続いて20代後半、40代となっています。男性は、30代後半が最も多く、次に40代になります。また、男女共、50代を過ぎても結婚を望む人は多くいます。婚活=結婚相談所の登録、という方程式はありません。

結婚相談所に登録しているのは、女性も男性も、30代からが一番多いです。女性の20代は、合コンや知人・友人の紹介によって結婚に繋がるケースが多いです。しかし、社会的責任もあり、自活能力もある30代になると、相手に求める条件のハードルも高くなっていく傾向があります。その為、20代のようにはいかず、結婚相談所への登録者が目立ちます。

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の仕組み 結婚相談所の歴史 婚活と結婚相談所 結婚相談所の登録年齢層―女性― 結婚相談所の登録年齢層―男性― 結婚相談所での出会い 女性が相手に求めること 男性が相手に求めること アドバイザーの存在 出会いから結婚まで 二股の過去 デートで夫婦仲良く アラフォーですが ハネムーンは沖縄へ 一生に一度だからカリブ海クルーズハネムーン フランスの田舎でのんびり 姓が変わることは憧れです 夫婦喧嘩は無かったことにする 妊娠中のアルコール